ONE@Tokyo 様

事例画像

建築家・隈研吾氏がデザイン監修を務めたホテル「ONE@Tokyo」様が2017年7月28日にグランドオープンされ、ModuleXをご採用いただきました。
工業素材と自然素材を大胆に融合し、大都会東京にありながら旧き良き下町の趣を残すこのエリアにふさわしいコントラストを描いています。

【照明設計のポイント】
24時間稼働するホテルのレセプションエリアでは、日中は外光を考慮し、夜間は印象的な空間になるように、照明の変化をデザインしています。
また、木板で構成された特徴的なファサードを際立たせるため、光学フィルターで光質を調整できる地中埋込タイプの照明器具で、木板に陰影をつけ演出しております。

【照明器具のポイント】
ModuleXのMUSEUMシリーズのスポットライトは、4種類のフードが選べます。
ModuleXは、フード自体にも光学設計がされているので、グレアカットオフアングル50°のロングフードでも、中心照度の減衰を最小限に抑えられます。
そのため、眩しさを抑えながらも明るさはそのままに、より快適な空間を作り上げることが出来ます。

事例画像

使用器具詳細

Project DATA

物件名 ONE@Tokyo
クライアント デザイン監修 / 隈研吾建築都市設計事務所、設計・監理・施工 / 東日本都市開発株式会社、設計・監理協力/株式会社東急設計コンサルタント、施工協力 / 古久根建設株式会社
ライティングデザイン ModuleX ソリューション統括部 森田大介
写真撮影 株式会社エスエス 堀越 圭晋
主要器具 MOD's、ModuleX60、ModuleX80
所在地 〒131-0045 東京都墨田区押上1-19-3
電話番号 03-5630-1193
URL https://onetokyo.com

プロジェクト名の敬称は省略させていただき表示しています。