日本橋高島屋 S.C. 新館 様

事例画像

日本橋高島屋店の新館が、2018年9月にオープンし、
ModuleXをご採用いただきました。

お客様が往来される商空間の環境照明では
快適性と安全性、デザイン性を考慮した照明設計が必要です。
「安心感を与える明るさ」「デザインの特徴を活かした
照度バランス」を意識し、意匠照明、機能照明の調和を
実現いたしました。

少ない灯数でも、高い均斉度を保ち、眩しさのない
ハードウェアテクノロジーと、
照度、輝度、意匠照明と機能照明のバランスまでを網羅した
ソフトウェアテクニックにより、
往来するお客様が快適に過ごせることと、その空間が魅力的に
見えることを統合照明ソリューションでご提供しております。

事例画像
事例画像
事例画像
事例画像

使用器具詳細

Project DATA

物件名 日本橋高島屋 S.C. 新館
施設運営者 東神開発株式会社
内装デザイン SIMPLICITY
ライティングデザイン MouleX ソリューション統括部 長尾懐里
主要器具 ModuleX100、ModuleX130、ModuleX80
所在地 〒103-6199 東京都中央区日本橋 2-5-1
URL https://www.takashimaya.co.jp/nihombashi/specialtystores/

プロジェクト名の敬称は省略させていただき表示しています。